ショートステイ利用のご案内

 短期間一時的に施設へ宿泊し、その間ご家族様に代わって生活のお手伝いをさせていただくサービスです。 本人とご家族皆様の安心と笑顔のために、健やかで穏やかな生活と、安らげる環境を提供いたします。
 お世話をしているご家族様が体調不良や仕事の都合、冠婚葬祭などで家を空けなければならない時などに利用していただいたり、介護をされている方が介護負担の軽減を図りたい時などご家族様に代わってお食事や入浴など、身の回りのお手伝いをさせていただきます。

当サービスを利用できる方

◇ 介護保険の要介護認定を受けており、要支援1・2、要介護1~要介護5の方
◇ 現在疾患がある方は、その疾患が安定しており、継続した特殊な治療を必要しとしない方

サービス利用料金

 施設が法定代理受領サービスに該当する施設サービスを提供した場合の利用料の額は、介護保険法による介護報酬の告示上の額です。その利用者から利用料の一部として、指定介護老人福祉施設サービスに係わる施設介護サービス費用基準額から施設に支払われる施設介護サービス費の額を控除して得た額(介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額)を負担していただきます。
 当施設の料金は、下記の[1]及び [2]の基本料金に加えて[3]~[5]の該当される加算料金及びその他料金の合計が利用料金となります。(平成29年4月1日現在)

自己負担合計(1日の目安料金)

自己負担
合計
要支援

要支援

要介護

要介護

要介護

要介護

要介護
1割負担 3,932

4,046

4,139

4,210

4,287

4,359

4,430

2割負担 4,514

4,780

4,928

5,070

5,224

5,368

5,510

減免
第3段階
2,542

2,675

2,749

2,820

2,897

2,969

3,040

減免
第2段階
1,792

1,925

1,999

2,070

2,147

2,219

2,290

減免
第1段階
1,702

1,835

1,909

1,980

2,057

2,129

2,200

  ※ 利用料金には、上記表の金額に下記の[4]日常生活上必要となる諸費用及び[5]その
   他利用者が選択するサービスに係る利用料金を加えた料金となります。
  ※ サービス基本料金、食費、居住費は負担軽減制度が適用になる場合があります。


[1] 介護福祉施設サービス費

ご契約者様の要介護度毎の料金を負担して頂きます。 ※( )内は2割負担の金額

【併設型ユニット型短期入所生活介護Ⅰ〔ユニット型個室〕】

ⅰ  要支援1 508 円 ( 1,016 円 ) /日
ⅱ  要支援2 631 円 ( 1,262 円 ) /日
ⅲ  要介護1 677 円 ( 1,354 円 ) /日
ⅳ  要介護2 743 円 ( 1,486 円 ) /日
ⅴ  要介護3 814 円 ( 1,628 円 ) /日
ⅵ  要介護4 880 円 ( 1,760 円 ) /日
ⅶ  要介護5 946 円 ( 1,892 円 ) /日

 

[2] 1日あたりの食費 及び 居住費

ご契約者様の介護負担限度額認定毎の料金を負担して頂きます。

  食 費 居住費
減免なし 1,380 円 /日  1,970 円 /日 
第3段階 650 円 /日  1,310 円 /日 
第2段階 390 円 /日  820 円 /日 
第1段階 300 円 /日  820 円 /日 

◇ 食費は提供する食事の材料費及び調理費です。( 朝食370円、昼食530円、夕食480円 )
◇ 居住費は施設設備を利用し、生活する場合の「室料」+「光熱水費」です。

[3] 加算料金

該当される加算料金を負担して頂きます。 ※( )内は2割負担の金額

① 送迎加算(片道) 184円(368円)
/日
状況等に応じて個別に送迎を実施した場合。
② サービス提供体制
 強化加算Ⅰ
18円 (36円) /日 介護職員の総数のうち介護福祉士が占める割合が100分の60以上の場合。
③ 看護体制加算Ⅰ 4円 (8円) /日 常勤の看護師を1人以上配置している場合。
なお、看護職員は24時間の連絡体制(夜間はオンコール体制)を確保しています。
④ 夜勤職員配置加算Ⅱ 18円 (36円) /日 夜勤を行う介護職員又は看護職員の数が、最低基準を1名以上上回って配置している場合。
⑤ 機能訓練体制加算 12円 (24円) /日 常勤の機能訓練指導員(理学療法士等)を1名以上を配置している場合。
⑥ 個別機能訓練加算 56円 (112円) /日 他職種で共同して個別機能訓練計画を作成し生活機能訓練を実施おり、その後3月毎に1回以上、利用者の居宅を訪問した上で必要に応じて計画を見直している場合。
⑦ 療養食加算 18円 (36円) /日 食事の提供が管理栄養士によって管理され、入居者の年齢・心身の状況によって適切な栄養量及び内容の治療食の提供が行われている場合。
⑧ 介護職員処遇改善
 加算Ⅰ
サービス費全体の 
8.3%(×2) /月
介護職員の賃金の改善に要する費用の見込み額が、当加算の算定見込み額を上回る賃金改善計画を策定し、都道府県知事に届けるなどの必要な要件を満たし、計画に基づき適切な措置を講じている場合。

 

[4] 日常生活上必要となる諸費用

 申し出に伴う日常生活費、入浴用品一式(シャンプー、リンス、石鹸、タオル、バスタオル)は、1日あたり100円をご負担いただきます。
 なお、おむつ代は介護保険給付の対象となっていますのでご負担の必要はありません。

[5] その他利用者が選択するサービスに係る利用料

 ① 教養娯楽費  実費
    各年度事業計画により行われるクラブ活動や月例行事等での費用をお支払いいただ
    きます。
 ② 個人的に使用する持込機器等にかかる電気使用料金  1台毎1日につき
    ◇ 電気使用料金A 10円 /日 ・・ 電気剃刀 携帯電話 など
    ◇ 電気使用料金B 20円 /日 ・・ ラジオ など
    ◇ 電気使用料金C 50円 /日 ・・ 扇風機 など
 ③ その他の費用  実費
    ◇ 理美容施術代
    ◇ 売店での買い物等の代金

 

サ ー ビ ス ご 案 内 資 料
【 お問い合わせ・ご相談・見学申込 】
担当:生活相談員 田内 かおり  ℡.0126-25-5500 
 施設の概要や提供されるサービスの内容、契約上ご注意頂きたいことを
 ご案内いたします。